アーティスト、作曲家、ミュージシャンのための音楽情報

mu49.net
mu49.net

アーティスト検索

ジャンルやアーティスト名で検索出来ます。iTunesで楽曲の試聴も出来ます。
[ カテゴリ別 - 邦楽 - ]
ポップ
ロック
ハードロック
メタル
パンク
フォーク
ヒップホップ
R&B
ジャズ

[ カテゴリ別 - 洋楽 - ]
ポップ
ロック

[ 頭文字検索 ]

   
   

Mr.Children

アーティスト情報
Mr.Children(ミスターチルドレン)は、日本のロックバンド。略称は「ミスチル」。音楽プロデューサーは小林武史。所属事務所は烏龍舎。所属レコード会社はトイズファクトリー。公式ファンクラブは「FATHER&MOTHER」。

1987年、同じ聖徳学園中学校・高等学校に通う桜井和寿・田原健一・中川敬輔が中心となりバンド「THE WALLS」を結成する。1988年に他のバンドで活動していた鈴木英哉が加入、1989年1月1日に「Mr.Children」と改名した。その後ライブハウス「渋谷La.mama」を中心に約3年5か月間アマチュアとして活動し、1992年5月10日にミニアルバム『EVERYTHING』でトイズファクトリーからメジャーデビューを果たす。プロデューサーはデビュー当時から小林武史がつとめている。

1993年発売の4thシングル「CROSS ROAD」はオリコンチャート最高6位だったがロングヒットし、初のミリオンセラーを達成。1994年発売の5thシングル「innocent world」で同チャート初登場1位を獲得、同年の年間シングルチャート1位に輝き、第36回日本レコード大賞を受賞。1994年、1995年に発売したCDは全てミリオンセラーとなり、メディアに「ミスチル現象」と評された。

諸事情によって1997年4月から無期限の活動休止期間に入り、1年半の休止期間を経て1998年10月に15thシングル「終わりなき旅」で本格的に活動を再開。2001年には区切りをつけるべく2枚のベストアルバムを発売し、翌2002年に10周年を迎えた。同年桜井が小脳梗塞を患い、一時はその後のアーティスト生命が危ぶまれたものの、半年の療養を経て24thシングル「HERO」で音楽活動を再開。2004年には「Sign」でバンドとしては史上初となる2度目の日本レコード大賞を受賞した。

2008年には「GIFT」でNHK紅白歌合戦に初出場。CDシングルはデビューから毎年発売していたが2008年9月の「HANABI」を最後に発売をしておらず、テレビ出演も現時点では第59回NHK紅白歌合戦が最後となっている。なお、配信限定という形のシングルであれば2009年に「fanfare」を発売しているが2010年は配信も無く、16thアルバム『SENSE』が発売されたもののメジャーデビュー以来初めてシングルが発売されない年となった。

2011年に、配信限定で「かぞえうた」を発売。収益金は全て「ap bank Fund for Japan」へ寄付され、東日本大震災の復興支援活動に充てられている。


関連つぶやき
Mr.Childrenに関するつぶやき一覧

【スポンサードリンク】
  

※当サイトに掲載されている全ての情報に関する転載、二次配布、無断使用を禁じます。
※当サイトを利用した事により生じた如何なる被害やトラブルに関して当サイトは一切の責任を負いません。
copyright mu49.net All right reserved.