アーティスト、作曲家、ミュージシャンのための音楽情報

mu49.net
mu49.net

アーティスト検索

ジャンルやアーティスト名で検索出来ます。iTunesで楽曲の試聴も出来ます。
[ カテゴリ別 - 邦楽 - ]
ポップ
ロック
ハードロック
メタル
パンク
フォーク
ヒップホップ
R&B
ジャズ

[ カテゴリ別 - 洋楽 - ]
ポップ
ロック

[ 頭文字検索 ]

   
   

ギターウルフ

アーティスト情報
ギターウルフ(GuitarWolf)は、1987年に結成された日本のスリーピース・ロックバンド。ロック、ガレージロック、パンク・ロックからの影響を濃く見受けられる楽曲を展開する。所属レコード会社はキューンレコード。

ビリー存命時は、作詞作曲のほとんどをセイジが担当していたが、一部の楽曲はビリーが作詞しボーカルを務めていた。UG加入後は、作詞作曲、ボーカル全てをセイジが担当している。

トレードマークは革ジャン、皮パン、サングラス。彼らのパフォーマンスや、メンバーのセイジが多大な影響を受けた人物の1人、ジョーン・ジェット(元ランナウェイズ)にちなんで、自らの音楽を「ジェット・ロックンロール」と呼ぶこともある。ラモーンズを敬愛しており、ライブ前には、ラモーンズの曲がよく流されている。

曲のスタイルはアルバムによって微妙にタッチは異なるが、一貫して3コードを基本としたシンプルな楽曲を展開。レコーディングは一斉録り(全員で一緒に演奏して、録音する方法)、一発録り以外はしない。セイジはレコーディング中でも、アンプからジャンプするなど、音よりもその場のエネルギーもまとめて収録したい、という思いがある。その姿勢はライブでも顕著に表れており、アンプは大音量を流し、曲の大半はCDよりさらに速く、粗くなる。客の頭の上に仁王立ちしながら演奏したり、ギターの弦が切れても気にせず飛び跳ね回るなど、過激なライブパフォーマンスを展開、圧倒的な熱量を放つロックンロールのアグレッションを常に全力で表現している。

日本よりも海外でのリリースが早かったためか、アメリカやヨーロッパでは日本国内よりも人気が高い。だが、アルバム『DEAD ROCK』リリース時には、紙媒体でのインタビュー等、プロモーション活動も行っている。


関連つぶやき
ギターウルフに関するつぶやき一覧

【スポンサードリンク】
  

※当サイトに掲載されている全ての情報に関する転載、二次配布、無断使用を禁じます。
※当サイトを利用した事により生じた如何なる被害やトラブルに関して当サイトは一切の責任を負いません。
copyright mu49.net All right reserved.